[HOME]塚野健司の目

餅つき
お客様の住宅改装のお手伝いをした際に、ご不要になった杵と臼をお譲り頂きました。現在一般家庭では餅つき械を使うことはありますが、杵と臼ではなかなかできません。早速チャレンジ!!

餅をつき、餅をこねる動作を、前にしたことがなくても何とか出来るものです。意外に上手に、やわらかくて美味しいお餅が出来ました。楽しい体験に夢中になり写真をうっかり撮り忘れてしまいました。

工事現場
現在 住宅新築中です。 
外部は終了し、内部の和室京壁に下塗りをします。

現在はクロスでも、京壁調がありますが、やはり本当の京壁はいいものです。気候が良いと良く乾きます、左官職人さん宜しくお願いします。

伏せ図
伏せ図とは、基礎伏、床伏、小屋伏、等主要な構造部を書きあらわした図のこと。

ホームセンターなどで、ビスを数本購入し、数十円の買い物であっても、レジではレシートが発行されます。何をいくつ購入していくらだったのかが記載されているのです。

さて、家をつくる場合はどうなのでしょうか?

私どもは、お客様になりかわり材料を仕入れ、それを加工し、家を建てていきます。お客様にお支払いいただく費用も、実際に使った材料費であるためには、柱1本1本まで詳細に提示しております。決して紙一枚の一式見積りであってはならないのです。

そのためには「伏せ図」を作成し、どの材料をどの長さでいくつ必要か、を求めていくのです。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[編集]
CGI-design