「和の心」伝統技術の木造在来軸組工法 有限会社塚野建設 新潟県五泉市の工務店

有限会社塚野建設
樹のお話 ギャラリー 増改築 会社概要 問い合わせ 不動産物件情報
トップページ >>  塚野健司の目 >> 
  一級建築士と自社大工(職人)がお客様の住宅を造ります。

建物づくりの最も大切な木工事は、決して下請けに出すことはありません。
材木の加工・細工・下準備から自社で行っております。
(これらの作業を「きざみ作業」と呼んでいます。)

自社大工(職人)は、大工歴40年を超えるベテランと、次世代に技術を引き継ぐ若者が一体となり、新潟県の高温多湿・積雪などの地域にふさわしく、四季をとおして住み心地が良い住宅を真心こめて造りあげます。時代は移り変わろうと、職人の技術は、創業以来その精度を磨きつづけ受け継いでいきます。

特に、「構造材のきざみ作業は、職人を育てます。

  伏せ図を作成し、柱1本1本の詳細見積りをお出ししています。

基本設計を確認いただいた後、工事項目柱1本1本の見積明細書をお作りしています。

平面図、立面図からは、外観だけしか確認できません。
私どもは、創業以来、伏せ図の作成を手を抜くことなく必ず作成しています。


 ▲伏せ図の例。写真をクリックすると拡大されます。



伏せ図とは、基礎伏、床伏、小屋伏、等主要な構造部を書きあらわした図のことを言います。
これを作成することで、構造材、柱や梁などの「柱の本数」、「樹種」、「長さ×巾×厚」を初めて求めることができるのです。
弊社の見積りには、「工事一式」という項目は存在しません。

 ▲写真をクリックすると拡大されます。


しかし、見積りではひろいきれない部分もあり、現場での判断により追加する材料が出る場合があります。
これに対しては「補足材」として若干計上しておき、工事完了後、使っていなければ後日清算する、
という方法で対処しております。

  在来工法

土台、柱、梁、筋交いで家の骨組みを造る工法 = 「木造軸組み工法

日本の気候風土にあった工法、四季の移ろいを感じながら快適に過ごすことができます。
特に新潟の高温多湿の気候や雪の重みへの対応など、「新潟の家」として創業100年の実績が、これまでのお客様に満足いただいた喜びを、これからのお客様へも伝えていきたい、そう願っております。
また、地震への対策も施され、現在でも数多くの歴史的建物が残されていることは、その証なのです。


自由な設計ができることは、よく知られています。
自由な設計ができるからこそ、その後の家族構成の変化に応じた、増改築・バリアフリー・介護リフォームも、スムースに行えるのです。

  仕様について

耐久性、耐火性、遮音、断熱等の性能と、どのような材質のものを使うかにより仕様が決まります。

様々な新しい技術を取り入れるために、10年、20年と長いスパンでこれからのものを検討していかなければなりません。
新しい工法や材料をすぐに取り入れるのではなく、お客様の大切な財産をお預かりするのですから、慎重に、十分に、吟味することが必要となります。

当社では、伝統技術にこだわりを持ち、ご家族様が快適に暮らせるための住まいづくりを一緒に考えます。

  坪単価

住宅の金額表示で、坪単価○○円、と言いますが、それはどのような内容であるかご存知ですか?

広告等では坪単価29万円〜と安い表示がありますが、これには、「屋外給水工事、排水工事、電気工事、地盤基礎補強工事、確認申請費等の費用」が入っていない場合があります。


また、40坪で単価50万円の仕様にした場合、2,000万円の住宅になりますが、5坪減らして1,750万円になるかというと、
単純にそうはなりません。5坪分に相当する建築材料費は僅かな場合が多く、キッチン・風呂などの水廻り設備機器などの高額品に変更がない場合であれば、床面積のみを減らしてみても坪単価50万円は減らないという訳です。

総額があまり変わらずに床面積を減らした場合、坪単価は上がります。その逆に床面積を増やした場合、坪単価は下がるという傾向にあります。



当社では、この坪単価で表現するならば、坪単価45万円からお受けしておりますが、どの住宅もお客様の満足度を満たしたものでなければなりません。

お客様によって条件や見積り範囲は異なりますが、植栽等の外構工事、家具、家電等を除いた金額で、坪単価50万円からの仕様をお勧めしております。


これらは、洋風、和風、内部仕様によって違ってきます。坪単価はあくまでも概算のご予算とお考えいただき、当社はお客様が納得いくまで図面を書き、間取り、仕様を決めて見積もりさせていただきます。
そして、柱1本1本の詳細見積書にてご確認いただいております。

  家ができるまでのスケジュール

当社に家づくりのご相談をお寄せいただきましたら、最初にお話を良くお聞きします。

ご要望、ご心配な点など・・・。

当社はお客様との信頼関係を大切にしております。

家を建てる動機、暮らし方のイメージ、要望、土地状況、家族構成、などをお聞かせいただき、お客様の思いのかなった家づくりに近づいていきます。

ご希望により、敷地調査・法規確認を実施いたします。


設計プランから本格的な設計に入っていきます。

お客様の詳細なご要望から、一級建築士(プロ)としてのご提案を申し上げ、ご満足いただける詳細設計図(平面図、立面図、伏せ図)をご提示し、内容をご説明いたします。

※地盤調査・・・当社では建設地の地耐力を調査し、最適な基礎仕様、地盤改良を実施いたします。軟弱な地盤、不同沈下の危険を未然に防止することが、安全・安心の家づくりの基本です。


基本設計を確認いただいた後、工事項目柱1本1本の詳細明細書を作成します。

お客様のご予算を考え合わせ、ご希望に沿う設計書に修正していきます。そして、最終的にお決めいただいた実施設計図をもとに、ようやく本契約(工事請負契約)の締結となります。


公的機関に建築確認申請をします。建築基準法や関係法規に適合しているかを審査します。

建築確認許可がおりると、いよいよ建築開始です。


土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る祭儀です。
工事に先立ち土地の神を祝い、敷地内を清め、施工中の安全と建物がつつがなくその場に建っていられるよう願うもうのです。


柱や梁などの構造体を確実に組み上げていき、家の骨組みを作り上げていく、ダイナミックな工事です。


計画どおりに工事が実施されているか、当社の大工職人、現場建築士や監理建築士のダブルチェックを行います。


すべての工事が済み、公的機関による最終検査終了後、完成となります。


完成時に再度、不具合がないか細部にわたりチェックを行います。


お客様に新居の完成をご確認いただき、各設備の使用方法、注意点を説明させていただきます。

いよいよマイホームでの快適な暮らしが始まります。
引越しなど専門業者もご紹介させていただきますので安心です。


当社は、半年点検、1年点検を実施しております。

また、年に1度は必ず住宅の状態を確認しながら、お客様のお話をお伺いする時間を設け、どのような細かなことでも、迅速に対応しております。



このように、住まいづくりを計画するに当たっては、細やかなところまで考えると、その範囲も広くなり解りにくいことがでてきます。

そのような時は、是非当社へ気軽にご相談ください。
ご相談いただくことで、解りやすさを形に変えて、お客様とともに一緒に考えながら、住まいづくりを120%満足行くものにしたいと考えております。


トップページ 私達のこだわり 樹のお話 施工実績 増改築 会社概要 問い合わせ 不動産物件情報 塚野健司の目

有限会社塚野建設
新潟県五泉市太田1-11-36 TEL 0250-43-4597  FAX 0250-43-7988